パーテーションの施工にかかる費用は?

Posted on

オフィスや事務所にパーテーションを施工することで、柔軟にオフィスレイアウトを作ることができます。パーテーションには様々な種類がありますが、目的や費用に合ったパーテーションを選ぶことが大切です。
しかし、パーテーションの種類によってかかる費用も大きく変わってきます。この記事ではパーテーションの施工費用について詳しく説明していきます。

パーテーション工事にかかる費用

パーテーション工事にかかる費用は、高さや種類によって費用が大きく変わります。パーテーションには大きく分けてアルミパーテーションとスチールパーテーションの2種類ありますが、アルミパーテーションの方が安く施工できます。
例えばアルミパーテーションでドア1枚とパネル4枚を施工した場合、費用目安は16万円前後となります。
またスチールパーテーションでドア1枚パネル4枚で施工した場合、17万円前後になります。
アルミパーテーションやスチールパーテーションの工期については、施工現場の規模によって大きく変わりますが、正式な発注からパネルの製造に2週間、またそこから職人の都合がつき次第1~2日で施工できます。そのため施工完了までにはおおよそ3週間前後になります。

しかし、これはあくまで概算のお見積もり金額になります。実際にはパネルをガラスに変更したり、ポールやパネルの色を事務所に合うよう変更することで金額は大きく変わってきます。大阪パーテーションでは無料で概算お見積もりの作成を行っていますので、お気軽にご相談ください。また施工場所によってアルミパーテーションが良いのかスチールパーテーションが合うのか分からない場合も是非ともご相談ください。お電話でもメールでも最適なパーテーションをご提案させていただきます。

終わりに

パーテーションには大きく分けて2種類あり、アルミパーテーションとスチールパーテーションになります。どちらかというとアルミパーテーションの方が安く済みますが、オフィスや事務所の用途や目的に合わせてパーテーションを選ぶことが大切です。また施工費用の例とした金額はあくまで概算であり、実際は現地調査を行った上で正確なお見積もりを作成させていただいています。アルミパーテーションやスチールパーテーションのどちらもガラスに変更したり、パネルカラーを変更したりすることでよりオフィスを引き立たせるパーテーションを施工することができます。パーテーションの施工に関するお問い合わせは大阪パーテーションにお任せください。